書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

アナログ・テクノロジ・シリーズ 【シリーズ一覧へ】

OPアンプ大全:第5巻

OPアンプの実装と周辺回路の実用技術

アナログ・デバイセズ 著
電子回路技術研究会 訳
A5判 216ページ
定価3,240円(税込)
JAN9784789836111

2004年10月1日発行

[品切れ重版未定2012.8.8] OPアンプの実装と周辺回路の実用技術 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

TechVillage書庫&販売へのリンク

大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ重版未定となりました.

■第8部(98K)

 OPアンプ(演算増幅器)は,現在ではあらゆるアナログ信号処理の場面で利用されています.これほど一般化され,多種類にわたる製品が送り出されているアナログICは他に類を見ません.
 本書は,OPアンプをはじめとする各種高精度アナログICのメーカとして著名な米国アナログ・デバイセズ社が発行した“Op Amp Applications”の最終章“Hardware and Housekeeping Techniques”を翻訳したものです.
 本書では,OPアンプを応用するための実用技術として,周辺で使われる受動部品や電源回路,プリント基板の設計や放熱などについて解説されています.また,OPアンプの入出力を保護するための回路技術,EMIやRFIへの対策についても詳解されています.さらに,アナログ回路シミュレーションから,ブレッドボード試作やプロトタイプ製作の技術までが具体的に解説されています.同社アプリケーション・エンジニアによる詳細かつ正確な技術情報から,自信をもってOPアンプを使いこなすための実用技術が身につきます.


■OPアンプ大全(全5巻)の構成と原著との対応
OPアンプ大全 原著「Op Amp Applications」
章・タイトル
第1巻
(既刊)
第1部 OPアンプの歴史 Chapter-H
 Op Amp History
第2部 OPアンプの基礎 Chapter-1
 Op Amp Basics
第2巻
(既刊)
第3部 特定用途向け増幅器 Chapter-2
 Specialty Amplifiers
第4部 データ・コンバータ周辺のOPアンプ Chapter-3
 Using Op Amps with Data Converters
第5部 センサ信号の処理 Chapter-4
 Sensor Signal Conditioning
第3巻
(既刊)
第6部 アナログ・フィルタ Chapter-5
 Analog Filters
第4巻
(既刊)
第7部 信号増幅器 Chapter-6
 Signal Amplifiers
第5巻
(本書)
第8部 ハードウェアとトラブル対策 Chapter-7
 Hardware and Housekeeping Techniques


目次

第1章 受動部品
第2章 プリント基板設計の諸問題
第3章 OPアンプ用の電源システム
第4章 OPアンプの保護
第5章 熱に関する考察
第6章 EMIとRFIへの対策
第7章 シミュレーションとブレッドボードとプロトタイピング



アナログ・テクノロジ・シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2018 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp