書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

アナログ・テクノロジ・シリーズ 【シリーズ一覧へ】

高性能を引き出す回路の作り方と実装方法

A-D/D-A変換ICの実用技術

アナログ・デバイセズ 著
黒田 徹 訳
B5判 640ページ
定価9,504円(税込)
JAN9784789842891

2013年11月15日発行

好評発売中!

A-D/D-A変換ICの実用技術 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入

■立ち読み 
■見本PDF(1,003KB) 


 本書はWalt Kester編著「Analog-Digital Conversion」(Analog Devices Inc.)の第6章〜第9章までを翻訳したもので,本書の第1章〜第4章が原著第6章〜第9章に相当します.内容は,A-D/D-Aコンバータの入出力インターフェースの基礎(第1章),リファレンス/リニア・レギュレータ/サンプル&ホールド/マルチプレクサの基礎(第2章),各種応用例(第3章),受動部品の選定/熱設計/保護回路の基礎/試作の方法(第4章)と多岐にわたります.


目次

訳者まえがき

第1章 データ・コンバータへのインターフェース
 1.1 ADCのアナログ入力をドライブする
 1.2 ADCとDACのディジタル・インターフェース(そして関連問題)
 1.3 DACアナログ出力のバッファリング
 1.4 データ・コンバータの基準電圧
 1.5 サンプリング・クロック発生器

第2章 データ・コンバータ支援回路
 2.1 電圧リファレンス
 2.2 低ドロップアウト・リニア・レギュレータ
 2.3 アナログ・スイッチとマルチプレクサ
 2.4 サンプル&ホールド回路

第3章 データ・コンバータのアプリケーション
 3.1 精密計測とセンサ・コンディショニング
 3.2 マルチチャネル・データ・アクイジション・システム
 3.3 ディジタル・ポテンショメータ
 3.4 ディジタル・オーディオ
 3.5 ディジタル・ビデオとディスプレイ・エレクトロニクス
 3.6 ソフトウェア無線と中間周波サンプリング
 3.7 ダイレクト・ディジタル・シンセシス(DDS)
 3.8 精密アナログ・マイクロコントローラ

第4章 ハードウェア設計技術
 4.1 受動部品
 4.2 プリント回路基板の設計問題
 4.3 アナログ回路用電源システム
 4.4 過電圧保護
 4.5 熱管理
 4.6 EMI/RFIの考察
 4.7 低電圧ロジックのインターフェース
 4.8 ブレッドボードと試作

第5章 本文の補足
 5.1 サンプル&ホールド・アンプを入力部に組み込んだADC
 5.2 雑音指数の定義と計算
 5.3 パイプライン型ADC
 5.4 シグマーデルタ ADC AD7730のブリッジ・アプリケーション
 5.5 アパーチャ時間,アパーチャ遅延時間,アパーチャ・ジッタ
 5.6 有効ビット数(Effective Number of Bits , ENOB)
 5.7 FFTを用いてADCのアパーチャ・ジッタを測定する
 5.8 セグメント型DAC
 5.9 DAC出力のスペクトルとsin(x)/x周波数ロールオフ
 5.10 シグマーデルタ型ADC
 5.11 微分ゲインと微分位相の定義
 5.12 理想Nビット・コンバータの理論量子化雑音
 5.13 プロセス・ゲイン
 5.14 オーバサンプリング補間DAC



アナログ・テクノロジ・シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp