書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

RFワールド 【シリーズ一覧へ】

無線LAN,5Gモバイル,生体センシングなど

RFワールドNo.34

はじめてのMIMO入門

トランジスタ技術編集部 編
B5判 144ページ
折込付録2枚付き
定価1,944円(税込)
JAN9784789848671

2016年5月1日発行

好評発売中!

RFワールドNo.34 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

CQWebShopで購入


無線LAN,5Gモバイル,生体センシングなど
特集 はじめてのMIMO入門

 MIMOを採用した高速無線LANのIEEE802.11nや802.11acは,同一周波数チャネルを使いながらも,送受信アンテナを増やすことで,伝送速度を2倍,3倍,4倍…と高められます.2020年から商用サービスが日本でスタートする5Gモバイルでは,マルチユーザーMIMOによる空間多重と高速伝送の実現が見込まれています.また,医療分野へもMIMOが応用されようとしています.本特集でMIMOを理解してみませんか?


目次

無線LAN,5Gモバイル,生体センシングなど
特集 はじめてのMIMO入門

クローズアップRFワールド カラー写真で見る掲載記事

略史,MIMOと並列伝送との違い,製品例など
イントロダクション MIMO技術入門

MIMO伝送のコンセプト,信号分離の原理,チャネル容量が向上する理由
第1章 MIMO技術の基礎

MU-MIMOの概念と技術課題,下り回線指向性制御技術,下り回線の基本特性
第2章 マルチ・ユーザMIMOの基礎

IEEE802.11ac標準規格の無線LANへの適用を考える
第3章 MIMO技術の実システムへの適用

屋内外におけるマルチ・ユーザMIMOの伝送特性やチャネル容量の評価
第4章 MIMO技術を使ったハードウェアと実験結果

MIMOの弱点,近距離MIMO,MIMOを使った生体センシング
第5章 MIMOを使った新たな試み

コンセプトとチャネル容量,技術課題など
第6章 マッシブMIMOの基礎と実際

エピローグ 理論で考えたことが実験で得られると達成感がある

特設記事

正確な時間と周波数を生成するセシウム原子時計の基礎と実際,そして次世代の光時計へ
わかる原子時計のしくみ

技術解説

迫り来る旧スプリアス規定の適用期限切れと新規定で正しく測るための要点
スプリアス発射の強度の許容値の改定とそれを測るスペアナのお話

デジタル無線機になっても健在なSINAD測定法
Appendix オーディオ・アナライザを搭載したスペクトラム・アナライザ

技術解説

中波ラジオやFM放送の音の変遷にまつわるお話
ラジオ放送の歴史と「音」

製作&実験

古くて新しい高効率な振幅変調方式を試してみよう
ベクトル合成AMワイヤレス・マイクの製作

Appendix アンプリフェーズ放送機の来歴と移相回路

一般解説

東京オリンピック当時の国際放送から現在の送信設備まで
KDDI八俣送信所の思い出と見学記 関連写真集

歴史読物 平磯無線開設100周年記念

日本の無線通信研究の故郷
平磯無線の100年史
前編:黎明期の無線技術開発から電波伝搬研究へ

小平の衛星試験棟,鹿島の双子パラボラなど
Appendix 初期の衛星開発にまつわるNICTの技術遺産

折り込み付録

世界のディジタル携帯電話周波数チャートIX
マイクロ波,ミリ波,サブミリ波などのバンド名一覧チャートIII



RFワールド 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp