書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

TOOL活用シリーズ 【シリーズ一覧へ】

部品モデルから信号源設定まで! アナログ・パフォーマンスを調べ尽くす

電子回路シミュレータ LTspice XVIIリファレンスブック

青木 英彦 著
A5判 328ページ
CD-ROM 1枚付き
定価2,916円(税込)
JAN9784789849548

2018年5月1日発行

好評発売中!

電子回路シミュレータ LTspice XVIIリファレンスブック 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入

■立ち読み 
■見本PDF 


64ビット版の高速電子回路シミュレータ LTspice XVII誕生
 LTspice(エル・ティー・スパイス)は,パソコンにバーチャルな電子回路の開発環境を構築できる無料のシミュレーション・ソフトウェアです.計算精度が高く,解析できる回路規模や使用期間の制限もないため,アマチュアからプロの設計者まで,700万人以上のユーザに愛用されています.
 アナログ半導体の老舗メーカであり,LTspiceの開発元でもあるアナログ・デバイセズをはじめ,多くの半導体メーカのICやディスクリート部品のモデルを1万点以上備えています.
 高速化したパソコンの性能を活かすために,32ビット対応のバージョンIVから,64ビット版のバージョンXVIIにフルモデルチェンジしました.UNICODEにも対応し,回路図や解析結果に日本語を表示できるなど,多言語化にも対応しています.
中枢のSPICE計算エンジンの操作法を集大成した実用書
 LTspiceの中枢は,波形を調べるオシロスコープ機能,周波数特性を調べるスペクトラム・アナライザ機能,直流電圧と直流電流の関係などを調べるディジタル・マルチメータ機能など,回路設計に必要な処理を実行する計算エンジンSPICE(Simulation Program with Integrated Circuit Emphasis)です.
 本書は,この中枢計算エンジン,回路図エディタ,描画ソフトを正しく操作する方法を200以上集めたリファレンスブックです.具体例を挙げながら,目的から手段を選ぶ逆引きスタイルで解説しています.


SPICEシミュレータを使いこなして電子回路の性能を100%引き出す
第1章 本書のねらい

LTspiceを使うための準備をする
第2章 LTspiceのインストールと基礎知識

第1部 操作編

回路部品を配置して結線を行う
第3章 回路図入力

RCLに値や属性を入れて,ICの型番を指定する
第4章 受動部品と半導体部品

DC/AC/パルス波形とスイッチを設定する
第5章 電圧源/電流源/スイッチ

電圧や電流の変化を波形表示させる
第6章 波形ビュー

LTspice標準モデルにない部品を使う
第7章 モデルとサブサーキット

画面やシミュレーション環境の設定を行う
第8章 各種設定

第2部 シミュレーション編

シミュレーションを行うための各種設定を行う
第9章 シミュレーションの準備と基本操作

デジタルテスター/カーブトレーサのように直流電圧電流を求める
第10章 DC解析

オシロスコープのように波形を求める
第11章 トランジェント解析

ネットワーク・アナライザのように周波数特性を求める
第12章 AC小信号解析

LTspice XVIIで追加された機能を見る
第13章 LTspice XVIIの新機能

Appendix
 〈逆引き一覧表〉
 〈シンボル一覧表〉
 〈関数一覧表〉
 〈演算子一覧表〉
 〈部品一覧表〉
 〈シミュレーション・コマンド一覧〉



TOOL活用シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2018 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp