書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

<取扱い商品>

GPS同期10MHzPLLシンセサイザ製作キット

GPS10MPLL-TGKIT

開発者 小宮 浩/開発者 RF Design
【直接販売商品】
価格48,600円(税込)

2017年2月10日発行

好評発売中!

{取扱い商品} GPS同期10MHzPLLシンセサイザ製作キット 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

CQWebShopで購入


 本キットは,GPS衛星に搭載された原子周波数発振器(ルビジウムやセシウム)に同期して動く「GPS同期10MHz PLLシンセサイザ」です.スペクトラム・アナライザなどの測定器や無線機の校正にも十分利用できる高精度なクロック性能(10の-12乗)を備えています.

開発者 小宮 浩/開発者 RF Design■Webサイト

■特設サイト:衛星クロック搭載!GPS電子工作

写真1


 上記写真に示すように,プリント基板を設計して実験キットに仕上げました.アンテナ付きで表面実装部品は実装済みです.リード部品やコネクタをはんだ付けしてケースに組み込みます. ※10MHz VCXOは,出力波形とV-F特性を確認・調整のうえ出荷します.
●入出力端子の仕様
(1)出力1:GPSタイムに同期した10MHz正弦波.最大+6dBm,50Ω出力,BNCコネクタ
(2)出力2:GPSタイムに同期した10MHz矩形波.最大+6dBm,50Ω出力,BNCコネクタ
(3)出力3:NEO-7Mからのタイム・パルス出力(0.25Hz〜10MHz),矩形波.最大+6dBm,50Ω出力,BNCコネクタ.バッファ・アンプを通して50Ω出力
(4)GPSアンテナ入力:50Ω入力,SMAコネクタ,アクティブ・アンテナ電源供給 +3.3V/25mAmax,同軸線のショートに注意
(5)USBコネクタ入力:USB-シリアル変換器(USB2UART-CP2102)とパソコンの接続
(6)電源入力:DC+9V入力,φ2.1mmのDCジャック
(7)パワー・スイッチ:SPDT ON/OFFスイッチ
(8)パワーLED:スイッチ・オンで緑色点灯
(9)ロック・インジケータLED:PLLロックOFFで赤点灯,PLLロックONで消灯
(10)DIPスイッチ(8連):1/N分周用8ビット・アップ・カウンタの設定.N=250に設定するときは,6(=256-N)を2進数で“00000110”とセットする

●回路の仕様
図1

図1

図2

図2

図3

図3

 図1〜図3を参照してください.
(11)アクティブ・アンテナ・モジュール:低雑音指数のLNAを搭載,電源+3.3Vは同軸線にて供給
(12)GPSモジュール:NEO-7Mのタイム・パルス出力を利用
(13)USB-シリアル変換器:USB-UART変換モジュールを搭載.パソコンのUSBポートに接続して,専用のアプリケーションu-centerを起動して出力タイム・パルスを設定する
(14)EEPROM:初期設定データ保存用メモリ.バックアップ電池搭載.パソコンがなくてもタイム・パルスを設定できる.スタンドアローンで動作できる
(15)VCXO:10MHz水晶振動子と低雑音トランジスタによる発振回路
(16)8ビット・カウンタ:74HC163を2つ用いたアップ・カウンタ
(17)位相比較器 PFC:DフリップフロップとNAND回路.OPアンプで構成
(18)ループ・フィルタ:低雑音OPアンプを用いたアクティブ・フィルタ
(19)ロック・インジケータ:ウィンドウ・コンパレータで構成
(20)電源レギュレータ:+3.3VはGPSモジュール NEO-7M駆動用.+5VはPLL部 CMOS ICの駆動用.汎用タイマICとダイオードで,PFCのOPアンプの負電源用の-7Vを生成.ACアダプタ出力の+9VをOPアンプとコンパレータの正電源に供給.+12VのACアダプタも使えるが+5Vレギュレータが発熱する.推奨は+9V電源駆動



Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp