書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

ハードウェア・デザイン・シリーズ 6 【シリーズ一覧へ】

パソコンによるプリント基板設計

アート・ワークの基礎から多層基板の設計事例まで

中島 直樹 著
B5判 180ページ
CD-ROM付き
(Windows版PCBCAD Protel98トライアル・バージョン)
定価2,305円(税込)
JAN9784789834230

1998年10月1日発行

[絶版→新版移行2001.6.29] パソコンによるプリント基板設計 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

こちらの商品は品切れ絶版となりました.
新版の『改訂新版 技術者のための基板設計入門』をお求めください.


 パソコン用CADソフトウェアを利用してプリント基板を設計する方法について,基礎編と実践編に分けて詳細に解説しました.
 第1部の基礎編では,プリント基板の基礎知識からアート・ワークの実際,CADソフトウェアによる設計の手順と各工程の詳細について,基礎用語の解説から基板製造業者への発注の具体例までを,回路設計者の立場から解説しています.
 第2部の実践編では,付属CD-ROMに収録したWindows95/98/NT4.0で使用できるパソコン用CADソフトウェア(Protel98)のトライアル・バージョン(試用期間30日限定)を利用しながら,パソコンによるプリント基板設計の実際を体験できます.


目次

COLOR PREVIEW パソコン用PCBCAD/基板設計の実例/プリント基板の材質

第1部 プリント基板設計 基礎編

     回路設計者は最高の基板設計者
 第1章 プリント基板は回路設計者が設計しよう
     コラム プリント基板の材質

     基板の種類/雑学と用語解説/べからず集
 第2章 プリント基板の基礎知識
     Appendix プリント基板の価格

     手作りのプリント基板/手貼り版下とディジタイザ/PCBCAD
 第3章 アート・ワーク版下の作成法

     PCBCADの選択ガイド/主要な機能
 第4章 これからはパソコン用PCBCAD

     設計資料/見積もり/部品ライブラリ/基板外形入力/ネット・データのロード
 第5章 PCBCADによるプリント基板の設計手順

    基準の種類/一般的な設計基準/表面実装部品/部品ライブラリの作成
 第6章 プリント基板の設計基準とPCBCAD

     部品配置の準備/部品配置の実際
 第7章 PCBCADによる部品の配置

     配線条件/ラッツ・ネストの編集/ビヤーと配線方向/配線テクニック
 第8章 PCBCADによる配線作業
     コラム くし形パターンが嫌われるわけ

     デザイン・ルール・チェックから基板発注まで
 第9章 PCBCADの設計検証とCAM処理

第2部 プリント基板設計 実践編

     Protel98評価版を使用して体験する
 第10章 ソフトウェアのインストールと基本操作

     部品ライブラリの作成から配置/配線までの実際
 第11章 簡単にプリント基板を設計する方法

     PCIバス用ハーフ・サイズの両面実装基板を例にして
 第12章 複雑な回路のプリント基板設計手法
    Appendix ActiVPlaceについて

 付属CD-ROMの内容と使い方



ハードウェア・デザイン・シリーズ 一覧のページへ


●本書付属のCD-ROMについてのご注意
本書付属のCD-ROMの貸与または改変,複写複製(コピー)はできません.詳しくはこちらをご覧ください.

Copyright 1997-2019 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp