書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

CQ文庫

74シリーズでロジック回路を現代風に学ぶ

CPLDでディジタル電子工作

後閑 哲也 著
新書判 248ページ
定価1,540円(税込)
JAN9784789850476

2021年4月15日発行

好評発売中!

CPLDでディジタル電子工作 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入
TechVillage書庫&販売へのリンク


74シリーズのロジックICを使った電子工作は,大量の配線やはんだ付けが必要です.しかし,CPLD(Complex Plogrammable Logic Device)にロジックICの回路を書き込めば,この膨大な作業から解放されます.
現代風に74シリーズを学ぶことを目的に,書き込みツールの使い方から,トレーニング・ボードや周波数カウンタ,フルディジタル時計の製作などを紹介します.

■ ダウンロード・データ(zipファイル) 13.9MB

目次

イントロダクション

第1話 It's full-digital world 「イッツ・フル・ディジタル・ワールド」の巻

第2話 「ディジタル回路の素“74シリーズ”から始めよう」の巻

第3話 「マイコンも自分で作る時代」の巻

ANDゲートから高機能なプリセッタブル・バイナリ・カウンタまで
ロジック回路製作の素「74シリーズ」の使い方

準備編

安価で開発ツールも使いやすい
第1章 アマチュア向けプログラマブル・ワンチップ・ロジックCPLDで始めるフルディジタル電子工作

コラム ノイズに強く速いスタンダード・ロジックIC「TTL」

プログラマブル・ロジックICの歴史
Appendix 1 高集積化,高速化,そして大規模化

アマチュアは回路図で小規模設計
Appendix 2 ベテランは言語で大規模設計

Windows10で動作する無償版
第2章 パソコンに回路開発ツールをセットアップする

コラム メイン・メニューのアイコンを使いこなそう

74シリーズのTTLロジック部品を貼り付けて配線する
第3章 エディタを起動して回路図を入力する

コラム デバイス内を全てリセットしたり,出力設定を変更したりできるMAX Vのオプション設定

製作編

論理回路やD―Aコンバータ回路の基本動作を試せる
第1章 ロジック回路トレーニング基板の製作

コラム 表面実装パッケージのICは変換基板で下ごしらえ

Appendix 100ピン以上でも美しい仕上がり! TQFPパッケージのはんだ付け

トレーニング基板を使った工作の第一歩
第2章 4秒周期でLチカ! 16進カウントアップ・インジケータ

スタティック/ダイナミック方式で数値を表示
第3章 7セグメントLED点灯制御ロジック

矩形波と三角波を生成
第4章 カウンタとD-Aコンバータで波形出力

Excelを利用して信号のデータを生成する
第5章 分解能1Hzの正弦波ダイレクト・ディジタル・シンセサイザ

CPLD本来の実力を試すために
第6章 VHDLで正弦波を出力する

7セグメントLEDをダイナミック制御で表示
第7章 1Hz〜20MHz 8けた周波数カウンタの製作

視認性が良く高精度
第8章 ミニチュア蛍光表示管フルディジタル時計の製作



Copyright 1997-2019 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp