Last Update 2022/05/19

インバータ2(エコノミー)
※為替レート変動により価格が変動する場合があります.
※次回の入荷は6月中旬頃の予定となります.

製造元: 小野塚精機(株)/発売元 CQ出版社
【直接販売商品】
価格44,300円(税込)
2021年7月20日発行
好評発売中!
{取扱い商品-Tech Villageセレクト・シリーズ} インバータ2(エコノミー)

 EV時代です.CQ出版社では,10年前から200WクラスのDCブラシレス・モータと,そのドライバ・ボードを販売してきました.このたび,モータ・ドライバ・ボードが新しくなったのでご案内します.(写真1)
 モータ・ドライバ・ボードのメイン基板は,MOSFET,ゲート駆動回路,電流検出回路,電圧検出回路,その他入出力回路で構成され,大電流を流すことを考慮し,配線パターンに105μmの厚銅を使用しています.ヒートシンクを取り付けることで連続50A,短時間100Aの大電流を流すことが出来ます.入力電圧範囲は9〜36V.高電圧用のDC-DCコンバータに変更することで18〜60Vまで広げられます.本ボードは以下で構成されます.

(1)マイコン基板(NUCLEO-F302R8)動作プログラム付き
(2)MOSFET 6個(エコノミー版とハイグレード版で異なる)
(3)ヒューズ(100A)
(4)DC-DCコンバータ(9〜36V)
(5)ゲート・ドライブ回路
(6)電流検出回路(OPアンプ,コンパレータ)
(7)メイン・スイッチ
(8)アクセル・ボリューム
(9)ホール・センサ入力
(10)取り扱い説明書CD-R

エコノミー版とハイグレード版の違い

違いは図1をご覧ください.


図1
○●図1 エコノミー版とハイグレード版の違い



図1の赤い線の内側がエコノミー版です.ハイグレード版は緑色の線の内側で,エコノミー版を含みます.
ハイグレード版には,MOSFETの放熱板と,整流コンデンサが付属します.
また,MOSFETもハイグレード版とエコノミー版で異なります(耐圧や電流容量が異なります).


ハイグレード:IRFP7718PbF
エコノミー:IRFP150MPbF

(MOSFETはそのときどきでベストな品を選択するので,変わる可能性が高いです)



写真1
○●写真1 CQブラシレス・モータを駆動できるモータ・ドライバ・ボード(2021年7月リニューアル)