Last Update 2024/02/28
<取扱い商品>

※(改定)3周波RTK測位ラズパイHAT基板【高速高精度タイプ】(アンテナなし)
mosaic-HAT mosaic-x5搭載版 注)為替レート変動により価格が変動する場合があります.

製造元: iシステムリサーチ
【直接販売商品】
価格93,500円(税込)
2022年12月10日発行
好評発売中!
{取扱い商品} ※(改定)3周波RTK測位ラズパイHAT基板【高速高精度タイプ】(アンテナなし)
輸出規制遵守宣言書(DREC)への署名のお願い●
 昨今の国際情勢の変化に伴い,セプテントリオ製品のご購入にあたって,以下の輸出規制遵守宣言書に同意いただくことになりました.
Mosaicシリーズ製品は,大量破壊兵器などの軍事用途に転用可能な高度技術を用いた製品であるため,モジュールそのもの,およびモジュールを組み込んだ製品の転売や輸出が制限されています.
 以下の輸出規制遵守宣言書に同意いただいてからのご注文となります.ベルギーのセプテントリオ本社への送付となるので,英文でご記入いただき shop@cqpub.co.jp へお送りください.


■輸出規制遵守宣言書はこちら



※販売は国内のみになります.海外でご利用されたい際は,セプテントリオ日本オフィス sales.jp@septentrio.com に直接ご連絡をお取りください.
 L1,L2,L5の3周波対応RTK測位衛星受信モジュールmosaic-x5(セプテントリオ社)が搭載された基板です.Raspberry Piの拡張基板(HAT)として設計されていますが,Raspberry Piなしでも使えます.アンテナは付属しません.
 紹介記事をトランジスタ技術誌に掲載予定です.

・搭載モジュールmosaic-X5の情報
https://www.septentrio.com/ja/zhipin/gnssshouxinji/shouxinjimoshiyuru/mosaic

 「資料」をクリックすると,サポートビデオやマニュアルなどの資料があります(英語のみ).外形,電気的特性,電気的な接続については,Hardware manualを参照してください.
 https://www.septentrio.com/system/files/support/mosaic_hardware_manual_v1.7.0.pdf

・基板設計流用元のmosaicHAT(オープンソース・ハードウェア)
https://github.com/septentrio-gnss/mosaicHAT

・mosaicHATを使ったポータブル基準局の作例
https://github.com/taroz/mosaicHAT-Station

※基板上のピン・ヘッダにショート・ピンを挿さないと受信できません.
アンテナを接続するSMAジャック側にある[ANT PWR SRC]のピン・ヘッダ中央の
VANTがアンテナへの電源供給端子です.付属のピン・ジャンパでVANTと3V3を
ショートすることで,アンテナ内蔵アンプへ3.3Vが供給されます.GNSSの受信は
通常,アンプを内蔵したアクティブ・アンテナが使われます.
その他,使い方は,mosaicHATのページやseptentrio社のページを参照ください.