書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

TECH I シリーズ Vol.29 【シリーズ一覧へ】

高機能コンパイラのオプション・コマンドを一つ一つていねいに解説

実例で学ぶGCCの本格的活用法

岸 哲夫 著
B5判 288ページ
定価2,376円(税込)
JAN9784789833400

2005年11月1日発行

[品切れ重版未定2016.10.4] 実例で学ぶGCCの本格的活用法 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ重版未定となりました.

■序章(154K) 
■第1章(197K) 


 GCCは,UNIX系OSの標準的コンパイラとしても,また組み込み向けクロス開発用コンパイラとしても,不動の地位を築いている.しかし,GCCはあまりにも機能が高いため,その全てを把握して使っているユーザは少ない.
 本書では,GCCのオプション・コマンドを一つ一つ丁寧に解説し,時にはアセンブラ・コードの比較によって,コマンドの機能を実証してゆく.UNIX系OS上でプログラムを開発しているプログラマ,クロス開発環境でGCCを活用している組み込みシステム開発エンジニアにとっては,GCCを使いこなすための詳細なリファレンスとなる.


目次

序章
 GCCとは何か?
 GCCの機能
 C言語とGCC
 GCCと組み込み

第1章 GCCの最適化オプション
 GCCを手動で最適化してみる
 最適化とは
 最適化のオプション
 オプション実行のカスタマイズ
 GCCの最適化オプション――Cとアセンブラの比較
 最適化オプションの出力
 より高度な最適化オプション

第2章 バージョン3.2で追加された最適化オプション
 Column GCC4.0で追加されたオプションの情報

第3章 全般にかかわるオプション
 出力の種類による制御オプション
 Column GCC4.0で追加されたオプションの情報

第4章 C言語の方言を扱うオプション
 GCC2.95から追加・変更のあったオプションの情報
 Column GCC4.0で廃止されたオプションの情報

第5章 警告を要求/抑止するオプション
 GCC2.95で追加・変更のあったオプションの情報
 Column GCC4.0で追加されたオプションの情報

第6章 ユーザ・プログラムまたはGCCをデバッグするためのオプション
 Column GCC4.0で追加されたオプションの情報

第7章 プリプロセッサ・オプション
 GCC2.95から追加・変更のあったオプションの情報
 警告を要求/抑止するオプション
 Column GCC4.0で追加・廃止されたオプションの情報

第8章 リンク・オプション
 Column GCC4.0で追加・廃止されたオプションの情報

第9章 ディレクトリ探索オプション
 Column GCC4.0で追加されたオプションの情報

第10章 ターゲットCPUを指定するオプション
 ハードウェア・モデルとコンフィグレーション・オプション
 M680x0オプション
 VAXオプション
 SPARCオプション

 Appendix1 クロス・コンパイル環境

第11章 コード生成規約に対するオプション
 GCC2.95から追加・変更のあったオプション

 Appendix2 GCCの導入に際して

第12章 C言語におけるGCCの拡張機能
 拡張機能を使わない場合
 さまざまな拡張機能
 関数に属性を付加する機能
 構造体,共用体の型属性
 そのほかの拡張機能

第13章 C99規格についての説明と検証
 C99規格の予約語について
 新しく定義されたマクロとプラグマ
 C99規格のマクロ
 そのほかのプリプロセッサ関連
 定数の指定方法
 配列について
 bool型について
 long long int型
 整数除算に関する規定
 複素数型
 暗黙の関数宣言と変数宣言
 定義済みマクロ__func__と可変長引き数マクロ
 列挙型について
 inline関数定義
 restrictポインタ
 変数宣言の位置
 配列の初期化について
 コンパウンド・リテラル(Compound Literal)
 isblank
 関数やマクロの概略
 GCC3.2で追加された関数やマクロについて
 math.hのマクロ
 stdio.hに追加されたいくつかの関数
 stdlibに追加されたいくつかの関数
 C99規格で新規に追加された標準ライブラリ

第14章 マルチスレッド
 Linux Kernel2.6の概要
 HTテクノロジの概要
 GCCを使ったマルチスレッド・プログラミングの基本

第15章 静的単一代入形式による最適化

第16章 これまでの補足とIntel386およびAMD x86-64オプション
 リンクの際に使用するオプションについての補足
 出力の種類の制御で使用するオプションについての補足
 Intel386とAMD x86-64のオプションについて

 Appendix3 各GCCのバージョンでのオプション一覧



「GDBを使った実践的デバッグ手法」 (税込定価2,376円) 好評発売中!


TECH I シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp