書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

Design Wave Basic 【シリーズ一覧へ】

1万ゲートFPGA搭載基板とVHDLテキストがセットに!

FPGAボードで学ぶ論理回路設計

VHDL設計の基礎から実用機開発の体験まで

山際 伸一 著
B5変型判 128ページ
基板&CD-ROM付き
価格10,260円(税込)
JAN9784789833462

2003年5月20日発行

[絶版→新版移行2009.3.10] FPGAボードで学ぶ論理回路設計 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

こちらの商品は品切れ絶版となりました.
新版の『改訂版 FPGAボードで学ぶ論理回路設計』をお求めください.

((114K))

FPGAボード
ボードの画像をクリックすると拡大します.

◆「FPGAボードで学ぶ論理回路設計」展示販売書店のご案内 ◆

■ 正誤情報


 本書は,LSI設計の入門書です.しかし単なる書籍ではありません.設計した回路を動作させてみることができる「FPGAボード」が付属しています.ハードウェア記述言語(HDL;hardware description language)に対応したFPGA設計用ソフトウェアを付属しています.このボードで実際に動作する回路を記述しながら,HDL設計技術を身につけていく構成になっています.最終目標として簡単なゲームを設計します.HDLの文法のみならず,システム設計まで体験できます.付属のボードには1万ゲート規模のFPGAを搭載しています.
 本書でLSI設計の基礎を身につけた後も,さらなるレベルアップのために活用いただけます.


目次

第1章 HDLによる回路設計を始めるにあたって

第2章 FPGA開発を体験する

第3章 VHDLによる論理回路設計の基本テクニック
  practice1:LEDの点灯と消灯
  practice2:複数のLEDでバイナリ値を表示する
  practice3:7セグメントLEDに16進数を表示する
  practice4:7セグメントLEDに表示する数字を変化させる
  practice5:スイッチのON/OFFに合わせてLEDを点灯/消灯する
  practice6:ルーレットを作る
  practice7:スロットマシンを作る

第4章 野球ゲームの設計


■付属FPGAボードの概要
搭載FPGA EP1K10(米国Altera社)
 有効ゲート規模約10,000ゲート規模
 ・ロジック・エレメント数576
 ・4Kビット組み込みメモリ・ブロック3個(12,288ビット)
周辺機能 7セグメントLED×3
 単体LED×6個(赤色×3,緑色×3)
 プッシュ・スイッチ×4
 33MHzクロック発振器×1
電源電圧 5.0V/1.0A(最大印加電圧6.0V)
 ボード上で2.5Vおよび3.3Vをリニア・レギュレータで生成.
外形寸法 110.0mm×72.0mm

■FPGA設計ツールの動作環境
CPU:Pentium III 1GHz相当以上
OS:Windows 2000/XP
メモリ:256Mバイト以上(512Mバイト以上推奨)
HDD空き容量:1Gバイト以上
プリンタ(LPT)ポート
CD-ROMドライブ
Ethernetインターフェース(LANカード),インターネット接続環境とWebブラウザ,
 電子メール(設計ツールのライセンス取得のために必要)

■別途ご用意いただくもの
パラレル・ケーブル
 (Dサブ25ピン・オス-Dサブ25ピン・メス,全ピン・ストレート結線のもの)
ACアダプタ
 (出力電圧DC5Vまたは6V,出力電流400mA以上,EIAJ統一極性品)



「FPGA活用チュートリアル 2008/2009年版」 (税込定価2,376円)


Design Wave Basic 一覧のページへ


●本書付属のCD-ROMについてのご注意
本書付属のCD-ROMの貸与または改変,複写複製(コピー)はできません.詳しくはこちらをご覧ください.

Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp