書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

ハードウェア・デザイン・シリーズ 13 【シリーズ一覧へ】

パワーMOSFETの実践活用法

電力制御のためのデバイスの基礎知識から応用回路まで

トランジスタ技術編集部 編
B5判 180ページ
定価1,903円(税込)
JAN9784789836012

2000年12月1日発行

[絶版→新版移行2005.3.1] パワーMOSFETの実践活用法 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

こちらの商品は品切れ絶版となりました.
新版の『パワーMOS FET活用の基礎と実際』をお求めください.


 電力制御素子としてパワーMOSFETが広く使われるようになってきました.それは,バイポーラ・トランジスタと比較して,使いやすく,安価で,特性的にも優れているからです.本書では,従来のバイポーラ・トランジスタで実現されてきた電力制御回路をパワーMOSFETに置き換える回路設計を行っていくための基礎として,MOSFETの各種パラメータの解説,ゲート・ドライブ回路の設計法と高速化の工夫について詳細に解説しました.さらに,スイッチング電源回路,インバータ制御回路,モータ制御回路,リニア増幅器などへのパワーMOSFETの応用事例を具体的に解説します.


目次

プロローグ パワー・デバイスの主役になったパワーMOSFET

 なぜパワーMOSFETなのか
第1章 パワーMOSFETとパワー・トランジスタの違い
 コラム●パワー・デバイスが安全動作領域を越える例
     2次降伏現象(セカンダリ・ブレークダウン)
     アバランシェ破壊


 パワーMOSFETの基礎知識
第2章 パワーMOSFETの種類と構造
 コラム●ドライブICで直接パワーMOSFETをドライブするときのチェック・ポイント


 MOSFETを使いこなすための
第3章 各種パラメータの意味と特性


 パワーMOSFET使用上のポイント
第4章 ゲート・ドライブ回路設計の基礎
 コラム●コンデンサ充放電回路の基本
     Cissが大きいほどスイッチング・スピードは速い?


 100kHzスイッチング回路を設計するために
第5章 実験で見る各種ゲート・ドライブ回路の特性


 出力12V/4Aのフォワード・コンバータを設計するために
第6章 パワーMOSFETのスイッチング電源への応用
 コラム●パワーMOSFETのおもしろい使い方
     テスタを使ってパワーMOSFETの破壊を調べる


 3.3V/3A,効率95.7%のスイッチング電源を実現するために
第7章 パワーMOSFETの同期整流回路への応用
 コラム●バック・コンバータ


 パワーMOSFETでつくる出力30WのDC-ACインバータ
第8章 インバータ回路におけるパワー・デバイスの使い方
 コラム●4.7μH・9Aインダクタ(L1)の製作ヒント


 B級アンプとの比較実験と省部品/高性能化の提案
第9章 D級パワー・アンプの動作原理と設計/製作
 コラム●平均出力レベル
     過渡熱抵抗


 パワーMOSFET 1個で回転制御する技法
第10章 パワーMOSFETのDCモータ制御への応用
 Appendix●高速ダイオード―FRDとSBD
 コラム●パワーMOSFETは静電破壊していても動作する


 AC200VRMS 0.75kWの3相モータを駆動するために
第11章 パワーMOSFETのACモータ駆動回路への応用
 コラム●同期整流回路におけるパワーMOSFETの動作


 スイッチング用デバイスでリニア動作
第12章 パワーMOSFETの高周波増幅回路への応用実験


 SOAを理解して安全に使うために
第13章 パワーMOSFETの安全動作領域の考え方と利用法


Appendix1 真空管アンプをパワーMOSFETに置き換える

Appendix2 高速・低オン抵抗パワーMOSFET特性一覧

Appendix3 おもなパワーMOSFETの規格一覧



ハードウェア・デザイン・シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2019 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp