書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

グリーン・エレクトロニクス 【シリーズ一覧へ】

高効率/省部品/低EMC…無線機や高精細映像機器にも安心組み込み

グリーン・エレクトロニクス No.16

LLC共振による低雑音スリム電源 現代設計法[シミュレータ&データ付き]

トランジスタ技術SPECIAL編集部 編
B5判 136ページ
CD-ROM1枚付き
定価3,456円(税込)
JAN9784789848466

2014年9月1日発行

好評発売中!

グリーン・エレクトロニクス No.16 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入

■立ち読み 
■内容見本(1.95MB) 


 昨今では,数百ワット程度までの中規模電源回路はLLC方式,それ以下の小規模電源回路は疑似共振方式が使われることが一般的になってきました.「共振」技術を利用することで,使用するコイルやトランス,コンデンサなどの小型化が可能となり,コンパクトな電源回路が構成できるからです.さらに,輻射ノイズの少ないクリーンな電源回路を実現するためにも有用です. 特集では,さまざまな共振方式によるスイッチング電源回路を解説し,設計事例を示します.一部の回路では,LTspiceやMagnetics Designerによるシミュレーション検証も行います.付属CD-ROMに収録されているシミュレーション・ソフトウェアと回路ファイルを利用して,読者のパソコン上で実際に動作の検証を行うことができます.


目次

高効率/省部品/低EMC…無線機や高精細映像機器にも安心組み込み
LLC共振による低雑音スリム電源 現代設計法[シミュレータ&データ付き]

LTspiceとMagnetics Designerによるシミュレーションで検証する
第1章 小型化のための高効率/低ノイズ・スイッチング電源技術の応用
■臨界型PFC機能搭載LLC電流共振ブリッジ・コンバータ制御IC MCZ5205SEの概要と機能設計
■臨界型PFCコンバータ
■臨界型PFCコンバータ評価ボードの測定
■LLC電流共振コンバータ
■MOSFETのtoff時のID特性による損失低減

Appendix A トランス/インダクタ設計解析ツールMDとLTspiceを活用するためのヒント集
■MD による巻き線断面の生成方法
■MD によるPFCインダクタのSPICEモデル生成
■DCスイープで動作するLLCコンバータ用のシンプルなSPICEモデル

再現性のある解析で設計時の事前検討に活用できる
第2章 LTspiceによる4相インターリーブ方式PFCのモデリングと解析
■インダクタの非線形特性モデリング
■PFCコントロールIC UCC28070のモデリング
■4相インターリーブ方式PFC回路の解析
■コラム 付属CD-ROMにはシミュレーションが動作しない回路も含まれる

インダクタ電流も入力リプルも低減できる
第3章 電流臨界型多相インターリーブ方式PFCの設計
■電流臨界型PFC の有用性
■MH2501SC/MH2511SCを使った電流臨界型PFC
■3相インターリーブPFC の回路設計
■コラム 多相インターリーブICの比較

トランス設計と半導体部品の選定を中心にして
第4章 低ノイズな疑似共振スイッチング電源の設計法
■疑似共振動作の原理
■設計方法
■電源回路例

1%調光以下の低照度のLED電流にも対応した
第5章 LED駆動回路に最適なバック・コンバータ制御IC
■LED照明機器の基本構成
■バック・コンバータの動作
■LED 照明に適したバック・コンバータ回路
■MV1002SC を使ったLEDドライバの設計事例

GE Articles

解説

平均効率と無負荷時電力についての基準の最新動向
外付け電源に関連する各種の規格
■電源に求められる省エネ性能
■外付け電源に関する現在の欧米の基準
■最新の動向
■従来の基準と新しい基準の比較

付属CD-ROMの内容と使いかた



「インダクタ/トランスの解析 Magnetics Designer入門」 (税込定価2,592円) 好評発売中!
「電子回路シミュレータLTspice入門編」 (税込定価2,592円) 好評発売中!


グリーン・エレクトロニクス 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp