Last Update 2024/02/13

電波の分布が一目でわかるスペアナ機能
tinySA活用ガイド

鈴木 憲次 著
A5判 128ページ
定価2,860円(税込)
JAN9784789849593
2023年11月15日発行
好評発売中!
tinySA活用ガイド

 tinySAを入手して,初めてスペアナで高周波回路の測定をしてみようとしている諸氏のための解説書です.
 tinySAの機能と使い方,tinySAと一緒に使えば,さらに便利に測定ができる自作可能な外付け回路の作り方も詳しく解説しました.

目次



第1章 スペクトラム・アナライザとは?
オシロスコープとスペクトラム・アナライザ
スペクトラム・アナライザの方式
スペクトラム・アナライザ tinySA
コラム tinySAで電波を受信してみる
コラム ソフトウェア無線の技術

第2章 tinySAで測定 スタンドアローン編
tinySAの操作
LOW入力モードの初期設定
LOW入力モードで測定
マーカーを使った周波数と信号レベルの測定
HIGH入力モードの初期設定
HIGH入力モードで測定
LOW出力モードの信号発生器
HIGH出力モードの信号発生器
コラム SGの出力レベル表示
コラム tinySAのコピー品に注意
コラム 増幅度と利得

第3章 tinySAで測定 PC制御編
PC制御アプリをダウンロード
アプリtinySA-Appの起動と動作確認
測定周波数の設定
マーカーの測定
RBW(分解能帯域幅)
スキャン・ポイント(トレース・ポイント)
信号レベル測定範囲の設定
アッテネータ
測定データの平均化処理
測定データの最大値/最小値の保存
測定データの保存
スペクトラム・アナライザの画面を保存
コラム セキュリティの制限でダウンロードできない/実行できない

第4章 tinySAの付加回路の製作
キャリブレーション用発振器の製作
アッテネータの製作
広帯域アンプの製作
ノイズジェネレータの製作
コラム マイクロストリップ・ライン
コラム CAL信号器とtinySAで広帯域アンプの利得を測定する
コラム RFアンプの直線性の指標P1dB
コラム ツェナーダイオードの特性
コラム tinySAの特性測定

Appendix tinySAのクイックガイド