書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

電子工作シリーズ 【シリーズ一覧へ】

作りながら電子回路の働きが学べる

ガーデニングとホーム・セキュリティの電子工作入門

神崎 康宏/中尾 司 共著
B5変型判 208ページ
定価2,376円(税込)
JAN9784789837286

2006年4月15日発行

好評発売中!

ガーデニングとホーム・セキュリティの電子工作入門 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入

■第1章(423K)  ■第2章(276K)  ■第3章(258K) 
■第6章(204K)  ■第7章(116K) 

立ち読み


 さんさんとふりそそぐ太陽の光をガーデニングに利用してみませんか.ホーム・センタに行くと,低価格でも実用的なセンサ・ライトや太陽電池式ガーデニング用ライトを見つけることができます.充放電のコントローラやバッテリは,通販で簡単に手に入りますが,利用できるかどうかを自分で判断しなければなりません.
 本書では,どの程度の太陽電池を使うとどういう機器が動かせるかわかるようになります.
 市販品をつなぐだけでは実現できない応用を考えたとき,自分で電子回路を作ってみることも解説しました. この電子回路で使われるデバイスについては,その性質を理解するために,実験を行い,応用力が得られるような構成になっています.
 また,ホーム・センタにはセキュリティ関連装置もたくさん置いてあり,選択に迷うほどです.侵入を検知する原理を学びながら,オリジナル・セキュリティ装置を作ってみませんか.電子回路で実現するよりもマイコンを使うほうが実現しやすいため,PICを利用しています.


フォト・アルバム

目次

はじめに

第1部 エレクトロニクスで支援するガーデニング

第1章 ガーデニングではじめる電子工作
 1-1 家の周りにも電子工作の材料がたくさんある
 1-2 ホーム・センタには多くの材料とアイデアの種がある
 1-3 三つのステップで説明していく構成
 1-4 ガーデニング,エクステリアに関連した電子工作の題材
 Column 1-1 水耕栽培のトマトの根

第2章 太陽電池でトマトを育てる
 2-1 太陽光発電を行うには
 2-2 太陽光発電システムに使うパーツ
 2-3 太陽光発電システムの充放電コントローラ
 2-4 水耕栽培の準備
 2-5 DC-ACインバータの接続とその問題点
 2-6 センサ・ライト
 Column 2-1 太陽電池は電池でなく発電器
 Column 2-2 住宅用太陽光発電の余剰電力
 Column 2-3 太陽電池モジュールのセットには
 Column 2-4 始動用鉛蓄電池
 Column 2-5 電池の容量
 Column 2-6 JISの検索
 Column 2-7 住宅用太陽光発電システムの価格と導入量
 Column 2-8 植物工場
 Column 2-9 小型の太陽電池と小型シール鉛蓄電池で
 Column 2-10 人形のソーラ・ライト

第3章 中核になるコントローラを自作する
 3-1 トランジスタでON/OFFする
 3-2 FETでスイッチ
 3-3 コントローラが担っている機能
 3-4 実際の充放電コントローラ制御回路
 Column 3-1 トランジスタの基本構成
 Column 3-2 トランジスタは型番を指定して注文する
 Column 3-3 部品の購入の実際
 Column 3-4 LEDの順方向電圧
 Column 3-5 抵抗とスイッチで作る“H”,“L”出力回路
 Column 3-6 テスタの内部抵抗
 Column 3-7 太陽電池の発電量
 Column 3-8 充放電コントローラの接続を間違えると
 Column 3-9 そろえておくとよいコンデンサと抵抗
 Column 3-10 OPアンプLM358/2904の等価回路

第4章 焦電型赤外線センサの原理と利用
 4-1 焦電型赤外線センサの動作
 4-2 使いやすい汎用のタイマ用IC 555が利用できる
 4-3 ブレッド・ボードの回路をユニバーサル基板で実現
 Column 4-1 インピーダンスとは
 Column 4-2 製品のコントロール基板はコンパクトで
 Column 4-3 生態調査に利用される焦電センサ
 Column 4-4 風で屋内警備システムの誤動作
 Column 4-5 出力が0.1mAではLEDの表示には少し少ない
 Column 4-6 ナショナルのセンサ付き門灯
 Column 4-7 MPモーション・センサのリファレンス・マニュアルの入手方法
 Column 4-8 メカニカル・リレーとソリッド・ステート・リレー
 Column 4-9 舞台では照明がキー

第5章 個別部品で焦電型赤外線センサを利用できるようにしよう
 5-1 OPアンプの動作を知る
 5-2 製作編
 Column 5-1 ディジタル・オーディオ・アンプ
 Column 5-2 発振止めのコンデンサ(パスコン)
 Column 5-3 シミュレータで周波数特性を確認
 Appendix1 実験用可変出力電源を作る
 Column A1-1 三端子安定化電源IC
 Appendix2 第1部で使用した主な部品


第2部 エレクトロニクスで支援するホーム・セキュリティ

第6章 センサ・ライトによる侵入検知
 6-1 電球の代わりにほかの機器を駆動させるには
 6-2 電気信号としてセンサ出力を取り出す回路を製作する
 6-3 回路図6-2の主要ポイントの説明
 Column 6-1 赤外線センサと熱センサ
 Column 6-2 正論理と負論理

第7章 もっとも簡単な遮光センサの製作
 7-1 動作のしくみ
 7-2 簡単なセンサを製作する
 7-3 回路の説明と各部品の働き
 Column 7-1 ヒステリシス回路
 Column 7-2 植物工場

第8章 赤外線センサを使った侵入検知センサの製作
 8-1 赤外線を用いたデータ通信のしくみ
 8-2 侵入検知センサの製作
 8-3 侵入検知センサ回路の解説
 8-4 PICプログラムの解説

第9章 タイマ/赤外線リモコン式ドア・アラームの製作
 9-1 アラームの動作のしくみ
 9-2 ドア・アラームの製作
 9-3 ドア・アラーム回路の解説
 9-4 ドア・アラーム・プログラムの解説
 Column 9-1 ミニ・ジャックの接続

索引



電子工作シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp